BITALADDINにWCCが上場する事が確定のようです!

Wowbit Classicトークンとは?

Wowbit Classicトークンは既存Wowbit(WWB)トークンとは別物で、今後Wowooで提供するSmart Active Control(SAC)システムの利用手数料として用いられるユーティリティトークンとなります。

Ethereumプロトコルが提唱したスマートコントラクトの概念や技術は非常に汎用性が高く今後様々な分野で活用されることが期待されております。しかし、専門言語を駆使しないと導入することができないという点で一般大衆に広まるのはこのペースではまだまだ遠い将来になることでしょう。

AndroidやiPhoneなどの近年爆発的に広まったスマートフォンは、誰もがシステマティックなことを理解しなくても直観的に操作ができ、便利で画期的でした。我々はスマートコントラクトについても同じようなブレイクスルーが必要だと考えており、誰もが簡単にスマートコントラクトを開発できるツールを現在構築しているのがSACです。

現在、関係するプロジェクトの多くにおいては、やはりスマートコントラクトという機能は非常に重要視されており、Ethereumプロトコルでは十分でないスケールの要件定義も発生しておりますが、それらに耐えうるWowooのオリジナルブロックチェーンが開発できるまではEthereumプロトコルのスマートコントラクトでなるべく簡単に操作ができる機能を今後プロジェクトに提供していく予定のようです。

従いましては、こうしたプロジェクトオーナーやスマートコントラクトを応用したい企業に向けてSACシステムを営業していくと共に、付随してWowbit Classic(WCC)の流通経済の拡大と価値創造にも力をいれて展開していくようです。

中国圏で有力な影響力とパートナーシップを持ち、今後が期待される新興取引所においてブロックチェーン開発が世界で最も進んでいる中華圏へのアプローチを最優先に行い、これまでにWowooを応援してくださっている皆様にも今後メリットを還元できるよう努めていくようです。

詳しい上場の詳細は年明け以降随時公開して参りますので乞うご期待ください。
WWB保有者へのエアドロップキャンペーンにつきましても来年以降随時情報公開していく予定のようです。

WCCが上場する取引所の開設はこちら

開設方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です